2021年 4月 11日 (日)

宮崎県日南市が「月額90万円」の求人 破格の条件、ネットに「やってみたい」の書き込みも

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   「月額90万円!あなたの情熱で宮崎県日南市の商店街を活性化!」――宮崎県日南市が2013年4月8日、「テナントミックスサポートマネージャー」の公募を開始した。月給90万円(通勤手当、家賃補助、各種手当て込み)で、市中心街の活性化にとりくむ仕事だ。

空き店舗活用の具体案を求める

   応募条件を見ると、性別、年齢、学歴不問といい、採用後は日南市に居住する必要がある。

   ネットでは額面にひかれ「月給90万円!?受けたくなるな!」「応募しちゃおうかな 楽しそう!!」「宮崎てドコにあるか知らんが応募しますw」「行きます!」という声が相次いでいる。いったいどんな内容なのだろうか。

「90万円は人目をひくために掲げてはいますが、中身はかなりボリュームがあって大変な仕事です」

   日南市経済産業部商工観光課はJ-CASTニュースの取材に対してこう話す。確かに、募集要項を見ると「業務内容」は10項目にわたり、商業活性化のための企画・調査から、関係者との信頼構築・意見調整、そして実施にくわえ、これらに伴う事務作業まで書かれていた。かなりハードといえそうだ。

   役所の公募求人にしては異例にも見える「90万円」という額面は、通常こうした業務を委託するコンサルタントなどの日当を参考にしたそうだ。

「コンサルタントにお願いすると、分厚い報告書だけがでてくることもありますので・・・今回は成果を重要視します」(日南市担当者)

   とりわけ、空き店舗活用の検討については、4年度で20店舗、単年度で5店舗という数値目標を掲げていて、プランや配置計画をしっかりと立てられ、出店につなげられる人材を求めているそうだ。

   こうした仕事をこなすため、業務時間についても「8時半―17時とか、公務員と同じようにはいかないですよね」(同担当者)という。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中