「最大限の強い言葉で非難」 G8外相会議が北朝鮮に声明

印刷

   ミサイル発射態勢に入ったという北朝鮮に対し、主要8カ国(G8)外相会議は2013年4月11日、「最大限の強い言葉で非難する」との声明を採択した。

   声明では、北朝鮮の行為が国連安保理の決議に反することを確認し、発射した場合には重大な措置を取るとしている。外相会議はこの日、ロンドンで全日程を終えて閉幕した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中