2018年 7月 23日 (月)

維新の会、兵庫2市長選で敗北 夏の参院選に弾みつけられず

印刷

   2013年4月14日に投開票された兵庫県伊丹、宝塚両市長選で、日本維新の会が立てた公認候補は、いずれも敗北した。維新にとっては、初めて大阪以外で挑んだ首長選だったが、夏の参院選に向けて出鼻をくじかれた形になった。

   伊丹市長選では、無所属現職の藤原保幸氏(58)(自民、公明、民主推薦)が3選を果たし、維新が立てた前市議の岩城敏之氏(52)は及ばなかった。また、宝塚市長選では、維新の多田浩一郎氏(40)は破れ、無所属現職の中川智子氏(65)が再選を果たした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中