2018年 7月 20日 (金)

山梨放送記者、毎日新聞記者名乗り取材 懲戒処分に

印刷

   日本テレビ系の山梨放送(甲府市、YBS)は2013年4月15日夕方のニュース番組で、同社の20代の男性記者が毎日新聞の記者と偽って取材していたとして謝罪した。記者は4月4日、多額の使途不明金が問題となっている山梨県消防協会の関係者の女性を取材した際、「毎日ですか」などと社名を問い詰められたため、動転してうなずき、偽名を名乗ったという。YBSは記者を4月12日付けで減給処分にし、4月15日付けで外勤から内勤へと異動させた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中