オバマ大統領がテロだと声明 米国のボストン爆破事件

印刷

   米国ボストン・マラソン中に起きた爆破で死傷者が多数出た事件で、オバマ米大統領は2013年4月16日、「市民を爆弾で狙ったテロだ」との声明を出した。

   報道によると、爆発物の中にベアリング玉のような金属が詰められていたことが分かった。殺傷力を高める狙いがあるとみられている。ただ、犯人については、どんな組織によるものかまだ不明だという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中