LINE、全政党に公式アカウント無償提供 ネット選挙解禁で

印刷

   ネット選挙解禁に合わせ、LINEは2013年4月17日、すべての政党にLINEの公式アカウントを無償で提供することを明らかにした。

   無償提供後には、各政党は4500万人以上ものユーザーにメッセージや写真、動画を自由に配信できる。LINEでは、その狙いについて、政治への関心を高め、投票率を上げることだと説明している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中