トヨタのハイブリッドカー、500万台突破 世界累計販売で

印刷

   トヨタ自動車は、ハイブリッドカー(HV)の世界累計販売台数が2013年3月末までに512万5000台となり、500万台を突破したと、4月17日に発表した。世界的な環境意識の高まりを追い風に、発売から15年7か月で達成した。

   トヨタは1997年12月に世界初の量産HV「プリウス」を発売。その後、小型車から大型車、ミニバン、SUV(スポーツ多目的車)など幅広いラインナップをそろえ、HV乗用車は現在19モデル、プラグインHV1モデルを販売している。

   このうち、「プリウス」の累計販売台数は293万台で、HV全体の57%を占める代表車となった。

   トヨタの内山田竹志副会長は17日の記者会見で、「感無量。よくぞここまで普及してくれた」と喜んだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中