佐藤琢磨選手が「インディカー・シリーズ」日本人初優勝

印刷

   アメリカ・カリフォルニア州で2013年4月21日に行われた自動車レース「インディカー・シリーズ」第3戦で、元F1ドライバーの佐藤琢磨選手(36)が日本人ドライバーとして初優勝した。

   これまで日本勢の最高位は、08年に武藤英紀選手(30)、12年に佐藤選手が記録した2位だった。佐藤選手は、02年から08年までF1ドライバーとして活躍し、10年からインディカー・シリーズに参戦している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中