投信「販売停止」相次ぐ、円安・株高で

印刷

   JPモルガン・アセット・マネジメントが日本株で運用する「JPMザ・ジャパン」や、フィデリティ投信の「USリート・ファンド」などの投資信託の販売停止が相次いだ。

   申し込みが殺到し、「JPMザ・ジャパン」は2013年4月10日に、「USリート・ファンド」は11日以降、販売を停止している。「アベノミクス」による円安・株高の影響で、個人の資金が短期間に集まり過ぎたため。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中