パソコン国内出荷台数、4年ぶり減少

印刷

   2012年度に国内で出荷されたパソコンは1115万2000台で、4年ぶりに前年度から減少した。2013年4月24日、電子情報技術産業教会が発表した。

   過去最高だった2011年度より1.1%少なかった。

   また、出荷額も7952億円と8.3%減少し、初めて8000億円を割り込んで、過去最少となった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中