中国海軍、2隻目の空母建造へ 「次はより大型に」

印刷

   中国海軍の宋学・副参謀長は2013年4月23日に開かれた海軍創立64周年記念式典で、「中国の空母は1隻にとどまらない」と述べ、12年に就役した中国初の空母「遼寧」に続いて2隻目の空母を建造する考えを明らかにした。同日、国営新華社通信が伝えた。宋氏は「次はさらに大型の空母を建造し、多くの飛行機を積めるようにしたい」とも述べた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中