2018年 7月 19日 (木)

政府が「主権回復」式典開催 沖縄県知事は欠席

印刷

   政府は2013年4月28日、1952年にサンフランシスコ講和条約が発効したのを記念して「主権回復・国際社会復帰を記念する式典」を都内で開催した。式典には、天皇、皇后両陛下のほか、衆参両院議長ら500人が出席した。

   政府は全都道府県の知事に招待状を送ったが、沖縄県は仲井真弘多知事の派遣を見送り、高良倉吉副知事が代理出席した。沖縄県では、4月28日は日本から切り離された形で米国の施政下に入った「屈辱の日」として認識されており、県民感情に配慮した。生活、共産、社民、みどりの風は天皇陛下のご出席を「政治利用」と批判し、欠席した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中