2020年 1月 22日 (水)

女性から「痴漢されたい」という書き込み なりすましに騙され、実行した男が逮捕

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   電車内で女性に痴漢したとして、強制わいせつの疑いで、大阪・岸和田市の男性(26)が2013年5月8日までに和歌山県警和歌山東署に逮捕された。

   容疑者は、「痴漢をしたい人とされたい人が出会う掲示板」の書き込みを見て、被害者が「痴漢されたい人」だと勘違いして痴漢行為に及び、逮捕されてしまったという。

被害女性は掲示板利用なし、携帯電話も所持せず

   事件は13年4月30日朝、JR和歌山線内で起きた。

   粉河駅(紀の川市)から普通電車に乗った容疑者は、同じ駅で乗車した女性の隣に座った。ボックス席の窓側に座る女性の下半身などを執拗に触り、さらに女性の背後に立っていた別の男も胸を触った。

   女性が「やめてください」と言うと、胸を触っていた男は途中駅で降りて逃走した。容疑者はそのまま乗り続け、終点のJR和歌山駅(和歌山市)で女性が駅員に引き渡した。

   和歌山東署によると、女性は初めから抵抗していたが、2人は痴漢行為をやめなかった。女性が声を上げ、男が逃走した段階で、やっと容疑者が痴漢をやめて女性に背を向ける状態になったが、周囲の目があって逃走もできず、あえなく御用となった、ということらしい。

   容疑者は「痴漢の待ち合わせ掲示板で、女性から電車の時間と車両を指定された」と供述しているが、被害女性は掲示板を利用していないといい、当日も携帯電話を持っていなかったため、書き込みできない状態だったというのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中