錦織、フェデラー破りベスト8に マドリードオープン

印刷

   テニスのマドリード・オープンの男子シングルス3回戦が2013年5月9日におこなわれ、第14シードの錦織圭(23)が、第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)を6―4、1―6、6―2で破り、準々決勝を決めた。

   世界16位の錦織が同2位のフェデラーに勝つのは、2度目の対戦で初めて。

   マドリード・オープンは4大大会に次ぐマスターズ大会で、世界の有力選手が多く出場している。錦織は2013年5月10日の準々決勝で、パブロ・アンドゥーハル(スペイン)と対戦する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中