2018年 7月 20日 (金)

もんじゅに使用停止命令へ 点検漏れを重視

印刷

   原子力規制委員会は、日本原子力研究開発機構の高速増殖炉原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の使用停止を命令する方針だと、複数のメディアが2013年5月13日に伝えた。

   もんじゅでは2012年、1万件近くに上る機器の点検漏れが発覚し、2013年2月に規制委の立ち入り検査を受けた。規制委では、原子力機構の管理体制の見直しが進んだと判断するまでもんじゅの運転再開に向けた準備作業を認めない方針だという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中