2019年 7月 24日 (水)

「すき家牛丼弁当に布巾混入」とツイート 真偽は全く不明だが、ネットで騒ぎに

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   すき家の奈良県内の店で買った牛丼弁当に布巾のようなものが混入していたと、ツイッターで報告があり、ネット上で騒ぎになっている。しかし、本当に店内で混入したのかなど、真相は不明のままだ。

   ツイートしたのは、奈良県在住で京都市の私立大学1年生というネットユーザーだ。

「理解できないことが起きた」

混入は本当なのか
混入は本当なのか

   このユーザーは2013年5月15日夜、理解できないことが起きたとして、こうつぶやいた。

「すき家買って帰って食べてたらさ。底からなんかくそデカイ布巾みたいなん出てきた!」

   ツイートには、茶色くなった布巾のようなものが乗った牛丼弁当の写真が添えられてあった。ユーザーは、「ほんまにむっちゃ気分悪なったし、当分飯いらんわ」と漏らし、これから父親とともにすき家の店にクレームをつけに行くと書いた。

   このツイートは、ネット上でたちまち話題になり、本当かどうか問い合わせが相次いで、ユーザーのツイッターは炎上した。これに対し、ユーザーは、「ほんまに入ってたよ」「ショックでかいわ」などと弁明に追われる事態にもなった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中