2019年 8月 18日 (日)

安倍首相が「スーパーマン」で英誌の表紙に 海外メディア「アベノミクス」評価の声相次ぐ

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   安倍晋三政権が「右傾化」しているとして国外メディアからの批判が高まる中、安倍首相が掲げる経済政策「アベノミクス」を評価する声が出始めた。政権交代から半年近くが経過して、株高と高支持率を維持していることがその背景にある。

英エコノミスト誌「鳥か?飛行機か?いや…、日本だ!」

英エコノミスト誌最新号の表紙。安倍首相の胸には「円」マーク
英エコノミスト誌最新号の表紙。安倍首相の胸には「円」マーク

   2013年5月18日付けの英エコノミスト誌最新号の表紙には、スーパーマンの格好をした安倍首相が登場。見出しには「鳥か?飛行機か?いや…、日本だ!」の文字。まるで日本が、突然どこからか現れた救世主か何かだと言わんばかりだ。

   記事では、安倍首相の就任から株価が55%上昇し、70%を越える高支持率を背景に、7月の衆院選後には法案をスムーズに通過させられることを指摘。

「彼の計画が半分しか成功しなくても、彼は偉大な首相として数えられるだろう」

とまで持ち上げた。

   外交専門誌「フォーリン・アフェアーズ」は、5月16日に安倍首相のインタビューをウェブサイト上に掲載し、

「(首相復帰の)当初は投資家や有識者を心配させた。だが、安倍首相はすぐに日本経済復興のための野心的なキャンペーンに着手した。およそ半年が経って、彼の努力は成果が出つつあるようだ」

とした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中