2020年 1月 26日 (日)

共産・志位氏が「ユニクロ」柳井批判ツイート 資産、半年で1兆円も増やす?

印刷
不動産価格上昇中!不動産の価値は?一括無料査定でチェック!

ユニクロでの報酬は、3億5500万円

   こうした批判の是非は別にして、柳井正氏がこの半年で1兆円も資産を増やしたというのは本当なのか。

   米経済誌フォーブスによると、柳井氏は2012年、資産額が約8800億円(当時の106億ドル)もあった。それが13年になると、株高を背景にして、約1兆4400億円(155億ドル)と倍近くにも増えている。一家4人の分も考えれば、資産が1兆円増えたとしてもおかしくないことになる。

   なお、柳井氏は、フォーブス誌「日本の富豪」番付で、13年まで事実上4連覇している。

   日経の4月15日付記事によると、個人株主の資産増減を日経が試算したところ、柳井氏は、4104億円も資産を増やしていた。これは、赤旗が計算した5か月の資産増加とほぼ同じ割合になる。ちなみに、増加額トップは、この場合、ソフトバンク孫正義社長の4673億円だった。

   とはいえ、ユニクロの創業者にして会長兼社長として、柳井氏が異例に多額の報酬を受けているわけではない。柳井氏の場合は、年間の報酬総額は3億5500万円ほどになる。

   ネット上では、柳井氏の1兆円もの資産増について、揶揄する声もあるものの、「リスクとってチャレンジしてるし…持ち株の評価益だし」「デフレ脱却・成長路線回帰を完全否定するのはおかしい」との指摘も出ている。

   ファーストリテイリング社の広報担当者は、柳井氏一家の資産増について、「プライベートの話ですので、弊社として答える立場にはありません」と取材に答えた。批判や揶揄については、「様々な価値観から発言されていると思いますので、1つ1つにコメントする予定はございません」としている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中