北朝鮮、6か国協議復帰に前向き? 特使が習主席と会談

印刷

   北朝鮮・金正恩第1書記の特使として中国を訪問した崔竜海軍総政治局長は2013年5月24日、習近平国家主席と会談した。国営新華社通信などが伝えた。崔氏は、金正恩第一書記から預かった親書を習主席に手渡し、「さまざまな形の対話と協議で問題を解決したい」と6か国協議に復帰することに前向きな姿勢を示したものとみられる。

   北朝鮮の核兵器開発などをめぐる6か国協議は、2008年以降、開催が途絶えている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中