シンガポールでオンラインメディアに免許制導入

印刷

   シンガポールのメディア開発庁(MDA)は2013年5月28日、インターネットでニュースを配信する「オンラインメディア」に対して、新聞など既存メディアと同様に免許登録を義務付けると発表した。6月1日から実施する。

   MDAの発表資料によると、免許が必要になるのは、少なくとも平均で毎週1本のシンガポール関連ニュースを2か月配信しており、かつ2か月間にわたって月間ユニークユーザー数が5万に達しているオンラインメディア。ロイター通信によると、ヤフー・シンガポールなど10サイトが対象となるという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中