2021年 9月 21日 (火)

田中マー君、AKBから寝返った!? 登場曲や練習用グローブまで「ももクロ」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   AKB48の大ファンとして知られている東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手(24)が、「ももいろクローバーZに心変わりした…!?」と話題だ。

   登場曲にももクロの曲を使っている上、練習用グローブやファンクラブ会員へのプレゼントにメンバーのイメージカラーを配する入れ込みようで、AKBに飽きてしまったのでは、と噂されている。

ファンへのプレゼントが「ももクロカラータオル」

ももクロカラーのタオルだZ!(公式サイトより)
ももクロカラーのタオルだZ!(公式サイトより)

   楽天は2013年6月22日の福岡ソフトバンクホークス戦で、球団のファンクラブ会員に「選手応援タオル」をプレゼントする。

   11人の選手が自分で配色を決めたタオルだが、他の10人が背景に1色、名前に1色しか使用していないのに対し、田中投手は背景に緑、ピンク、赤、黄色、紫の5色使用しているのだ。

   この5色はももクロのメンバー5人に割り当てられたイメージカラーで、球団広報によると「田中投手がももクロ好きということで、本人の希望でこの配色になった」という。ただし、正式なももクロとのコラボではないとのことで、完全に田中投手の「趣味」というわけだ。

   田中投手は12年から登場曲にももクロの曲を使用しており、13年もコンサートの開演前に流れる「overture」を使っている。

   さらに13年の練習用グローブも、ももクロカラーの5色に染め分けられたものだ。ここまで来ると「ガチヲタ」と言ってもいいだろう。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中