猪瀬都知事「カジノ」改めて強調 都議会で

印刷

   猪瀬直樹・東京都知事は2013年6月3日、都議会で行った所信表明演説で、お台場へのカジノ設置を検討する考えを改めて強調した。カジノ設置は石原慎太郎・前都知事時代からの「宿題」で、猪瀬都知事も以前から意欲を示しているが、実現には刑法などの改正が不可欠。都知事は、「一日も早い法整備を期待したい」と国に注文をつけた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中