2018年 7月 22日 (日)

「W杯決定」翌日もデイリーは阪神一面 「独占 藤浪の本音…」

印刷

   サッカー日本代表がW杯出場を決めた翌日の2013年6月5日、スポーツ紙はいずれもこの話題を一面トップで報じたが、そんな中でデイリースポーツのみは「独占 藤浪の本音 V争いの中で勝つ」と阪神・藤浪晋太郎投手のインタビューをトップ記事に選んだ。

   関西に地盤を持つデイリーは、少々の大事件があっても阪神タイガースの話題を一面トップにすることで知られ、その「ぶれなさ」は「マツコ&有吉の怒り新党」などテレビ番組でも特集されたことがある。

   ちなみにこの日の紙面では見出しのうち「本音」が大きくあしらわれており、売店などで売られる状態に折りたたむと「本」の文字が非常に目立つ。もしかすると、各紙がトップにした本田圭佑選手と引っ掛けているのかもしれない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中