ロシアのプーチン大統領が離婚

印刷

   ロシアのプーチン大統領(60)は2013年6月6日、リュドミラ夫人(55)と離婚することを現地のテレビ番組で明らかにした。

   プーチン氏の大統領としての激務が原因と示唆されている。

   プーチン氏は旧ソ連の国家保安委員会(KGB)メンバーだった1983年に、客室乗務員だったリュドミラさんと結婚。85年と86年に娘をもうけた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中