2020年 8月 11日 (火)

妻子のいる宇治市議が「離婚者の婚活サイト」に登録 女性と「不倫」騒動、議会で謝罪

無料保険相談で【A5ランク黒毛和牛】必ずもらえるチャンス!

   京都府宇治市の金ケ崎秀明議員(42、自民)が、妻子持ちにもかかわらず、匿名で離婚者を対象とした「婚活サイト」に登録、そこで出会った32歳の女性と不倫関係になったなどと騒動になっている。

   2013年6月7日には、テレビに不倫相手が登場し、「離婚するつもりだ」など議員が自分に語っていたことは全て嘘だった、などと告白、妊娠したことも明らかにした。

不倫相手がテレビに登場「彼の子ができてしまった」

   金ケ崎議員は建設会社の代表取締役、保育園の園長といった肩書きも持っている。自民党から公認され、2011年4月に行われた統一地方選で初当選を果たした。34人の候補者のなかで最多得票だった。そしてその5か月後の11年9月に婚活サイトに登録したとされている。

   2013年6月7日のフジテレビ系情報番組「とくダネ!」では、議員の不倫相手という女性のインタビューを放送した。議員はサイトで自分は35歳で名前を「ひーちゃん」と名乗り、職業は建設会社社長で年収は800万円以上と書いていたそうだ。

「自分は傷ついた女性を癒してあげられる、というアピールが凄かった」

と女性は証言した。バツ一の独身で子供は2人いるが元奥さんが引き取っているという説明で、メールのやり取りをしているうちに意気投合、2人は2か月後には交際するようになったそうだ。

   しかし「これらは全てウソだった」と女性が語った。結婚を前提に付き合っているのに彼の家に行った事がないのはおかしいと友人に指摘され、女性は友人たち3人と議員の家に行ってみたところ、その家に議員の子供が帰ってくるのを見つけた。その子供に両親のことを尋ねて離婚していないことがわかったという。

   女性は議員に真相を尋ねると、離婚しているというのはウソだったが、

「奥さんとは6年前から終わっているし、選挙のために離婚は避けたかった」

と説明、間もなく離婚すると言い続けたという。

   13年1月には離婚届に記入し撮影した写真がメールで女性に届けられたがそれ以降は動きがなく、3月になり矢も楯もたまらず「今から(議員の家に行く)」と詰め寄ったけれど、議員はそれを恐喝だ、脅迫だと非難し、結局は4月に示談書にサインをして合意の上で別れることになった。この時には妊娠していて、自分の子供だということを議員は知っている、などと語った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中