2018年 7月 21日 (土)

「たかみなが指原に土下座」約束どうなる 「今でしょ!」AKBファンが期待

印刷

   2013年6月8日に開票が行われた「AKB48 32ndシングル選抜総選挙」で、HKT48の指原莉乃さん(20)が1位に輝き、初めてセンターポジションの座を射止めた。

   華々しく終わった総選挙だが、実は指原さんにとっての「戦い」はまだ終わっていない。8位だった高橋みなみさん(22)に「公約」を守らせなければならないのだ。

「さすがにあそこまで言っといて土下座しなかったら」

屈辱?の土下座あるか(左から高橋さん、指原さん 11年2月撮影)
屈辱?の土下座あるか(左から高橋さん、指原さん 11年2月撮影)

   指原さんは1位の栄光を手にした後、報道陣から「指原に負けたら土下座する」と言っていた高橋さんから土下座はあったのか聞かれ、「土下座?されてないです!後でしてもらいます。約束は守っていただいて…」と答えた。

   この「土下座」発言は13年6月3日、ベルサール秋葉原(東京・千代田区)の「AKB48選抜総選挙ミュージアム」オープニングセレモニーで飛び出したものだ。

   「この人だけには負けたくないメンバー」を聞かれると、高橋さんは「全員指原です」と即答。負けたら「全員で土下座します」と話すと、大島優子さんから「土下座はヤダ!土下座はたかみなだけして!代表で」と返されていたのだ。

   インターネット上では、ファンが「いつ土下座するか。今でしょ!」「さすがにあそこまで言っといて土下座しなかったらおとこじゃないよ」などと書き込んでおり、期待が高まっている。

   6月10日現在、指原さん、高橋さんともにブログやGoogle+で「土下座」報告はしていない。直近で2人のツーショットがテレビで見られる可能性があるのは6月11日放送の「火曜曲!」(TBS系)だ。この場で「公開土下座」が見られるだろうか。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中