米スポーツチャンネル「3D放送」打ち切りへ

印刷

   米スポーツ専門チャンネル「ESPN」が、3Dによる番組配信を2013年いっぱいで終了すると、ロイター通信などが2013年6月12日付で伝えている。

   ESPNはウォルト・ディズニー社傘下で、2010年に3D放送を開始した。打ち切りの理由は需要の伸び悩みとみられる。

   日本国内では、衛星放送の「スカパー!」が3D専門チャンネル「スカチャン3D」を運営していたが、2013年3月末で放送を終了している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中