2021年 4月 12日 (月)

Jリーガーの超厳しい経済現実 現役時代は低年俸、再就職ままならない

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   サッカー日本代表にまで選ばれた元Jリーガーが、妻への脅迫容疑で逮捕された。著名な元スター選手を巡るスキャンダルは、サッカー界に衝撃を与えた。

   引退後、サッカーにかかわる仕事を得ながらどこでつまずいたのか。Jリーガーの「第2の人生」はたびたび議論される。サッカージャーナリストは、再就職の厳しい現実を語った。

知人のお好み焼き屋を手伝いながら「第2の人生」模索

指導者を目指す元Jリーガーもいる
指導者を目指す元Jリーガーもいる

   元日本代表MF奥大介容疑者が逮捕されたのは2013年6月6日。妻で女優の佐伯日菜子さんに「今から殺しに行くから」と脅した疑いがもたれている。以前から妻へのドメスティックバイオレンス(DV)を繰り返していたのではないかとみられている。

   奥容疑者は現役時代、J1ジュビロ磐田や横浜Fマリノスで活躍し、代表に選ばれて「日の丸」を背負った、言わばサッカーエリートだ。2007年に現役を引退すると、以後はサッカースクールのコーチや高校のサッカー部監督を経験し、J2横浜FCで強化部長も務めていた。だが2012年12月に職を退いている。現時点で奥容疑者は容疑を否認。これに対して妻側からは、現役引退したころからDVが始まったとの証言が出ているという。

   6月10日放送の「モーニングバード!」(テレビ朝日系)では、強化部長の業務が選手に戦力外を通告する立場のため、周囲に「つらい」と漏らしていた、また最近になって地元の知人のお好み焼き屋を手伝いながら「第2の人生」へ歩み出していた形跡があった、などと報じた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中