2019年 11月 21日 (木)

「進撃の巨人」OPが渋谷モニタージャック ファン殺到、一部「上映中止」も

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「進撃の巨人」アニメ主題歌の「フルサイズ版」が渋谷で初公開されるとネットで噂され、2013年6月19日夜、ハチ公口周辺にファンが殺到した。

   しかし大混雑のせいか、一部モニターでは「中止」と表示がされただけで終わってしまった。

「【悲報】渋谷センター街で上映される予定だった『進撃の巨人』のOPテーマ「紅蓮の弓矢」のフルver.配信が諸事情により配信中止になり、怒号と悲鳴で渋谷がウォール・マリア状態となる事案が発生」

「解禁情報」ネットを中心に出回る

19日夜、ファンが詰め掛けたが…「上映中止」に
19日夜、ファンが詰め掛けたが…「上映中止」に

   こんなツイートが6月19日22時前に投稿されると、5000回以上リツイートされた。

   「Linked Horizon」による「進撃の巨人」第一期OP「紅蓮の弓矢」は、世界観に合う歌詞とアップテンポな曲調が人気で、一部をループ再生させる動画がつくられるなど、ネット上で大ブームを巻き起こした。

   CDは7月10日発売と4月開始のアニメの主題歌としてはかなり遅い上、宣伝の「秘密主義」でも知られる。「フルサイズ版」は存在こそ知られているが非公開で、TV版向けのショートバージョンもカラオケに配信するが歌詞はついていないという徹底ぶり。そのため、焦らされたファンの間で期待が高まりに高まっていた。

   そこにきて、ついに「フルサイズ版」のミュージックビデオ(MV)が19日21時50分、JR渋谷駅ハチ公口方面の街頭モニター11台で上映されるらしい――との情報がネットを駆け巡った。

   この時間の前後、ハチ公口は「フルサイズ版」を一目見ようと詰め掛けたファンが、ただでさえ多い渋谷の人通りと合流して大混雑、「パニック寸前」だったようだ。

   ところが定刻になると、ハチ公口周辺から見ることができる巨大モニター2つには「本日予定していた特別映像は諸事情により中止となりました」とだけ表示が。「我々は…何の成果も…得られませんでしたぁ!」「読みが甘かったか!!!!!!!やはり一筋縄では行かない!!!!!!!!!!!!!」とファンの間に落胆が広がった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中