2019年 5月 26日 (日)

矢口真里所属の大手芸能プログループ、6月末でお笑い部門撤退か 芸人たちが次々とブログで発表

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   不倫問題でお騒がせ中の矢口真里さんが所属する大手芸能プロ「アップフロントグループ」の系列事務所「ジェイピィールーム」がお笑い部門から2013年6月末で撤退する模様だ。

   事務所から正式発表はないものの、6月19日から所属芸人らが相次いでブログで発表。突然の知らせにファンだけでなく、芸人たちからも困惑する声が上がっている。

「移籍しようとか全く思ってなかったのに!」

   M-1ファイナリストで、「オンバト+」の第2回チャンピオンでもある「タイムマシーン3号」の山本浩司さんは「突然ですが、皆様にご報告させていただきます」と6月19日にブログを更新。「僕たちタイムマシーン3号は、今年の6月いっぱいで、長年お世話になったアップフロントグループ(JPルーム)を離れることとなりました」と発表した。

   「円満で(自分で言うのも妙ですが…)、休養期間もなく、今までのレギュラー番組も継続させていただきます」とトラブルはなかったことを強調。新しい事務所が決まれば報告するとしながらも、「と言うわけで今からハローワークへ行って来ます…」と冗談とも本気ともつかないことを書いている。

   6月19日には事務所主催の「最後のお笑いライブ」が開催されたようだ。出演したパーマ大佐さんは「最後という事で、お客さんも百人を超える超満員で、しもきた空間リバティ(編注:会場名)がパンパンになりました!」とブログに書いている。今後は仕事と並行して新しい事務所探しをするという。

   お侍ちゃんさんも「六月末をもちまして、拙者が所属するJPルームがお笑い部署を撤退することになり申した」とブログに書き、「長年お世話になった城なので大変残念でござるが、それぞれ新天地で頑張っていきますので今後ともよろしくお願いいたす」とそれぞれの芸人が個別に進路を探すことを明らかにしている。

   「チャンピオンジム」のジム原野さんは「移籍しようとか全く思ってなかったのに!人数少ない事務所なりにそれなりにチャンスもらえてると思ってたし!とつらい部分もありますが、まずはどこかしらの事務所にお世話になるべくオーディションを受ける日々になるかと思います」と困惑している。「相方のチャンピオンは結婚して、数ヵ月後にはチャンピオンjr.も産まれるという事なのでとりあえず頑張らないといけないとしか言えません」と現実的な問題も打ち明けている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中