ミドリムシのスイーツ、7月から発売へ

印刷

   カフェ「麻布茶房」などを経営する「甘や」は2013年7月2日から順次、運営する全38店舗で、寒天・ところてんに微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)を練りこんだメニューを提供する。

   ミドリムシを培養するベンチャーのユーグレナとの協力によるもの。寒天の原料である天草やユーグレナが同じ藻類であることから実現したという。

   甘味メニュー「白玉クリームあんみつ」(税込み700円)など、約20品目を展開する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中