竹達彩奈の車内放送録音めぐりトラブル 「マナー守って!」千葉モノレールがアニメファンに注意

印刷

   「撮り鉄」と呼ばれる写真撮影を専門にする鉄道マニアのマナーが問題になるなか、電車内で音を録音する際のマナーがクローズアップされている。

   車内放送を録音していた乗客が他の乗客に「うるさい、黙れ」と暴言を吐いたとしてトラブルになり、鉄道会社側が注意を呼びかける文章をウェブサイトに掲載するという異例の事態になっている。

「会話をしていた他のお客様に対し、『うるさい、黙れ』と暴言」

「「スペシャルコラボラッピングモノレール『俺の妹。号』」」は9月30日まで運行延長さが決まっている(提供:千葉都市モノレール)
「「スペシャルコラボラッピングモノレール『俺の妹。号』」」は9月30日まで運行延長さが決まっている(提供:千葉都市モノレール)

   2013年6月24日、千葉市内を運行している千葉都市モノレールのウェブサイトに、こんな注意書きが掲載された。

「先日、録音中のお客様が、会話をしていた他のお客様に対し、『うるさい、黙れ』と暴言を吐き、相手方のお客様との間でトラブルが発生しました。列車には大勢のお客様がご乗車されており、車内は他のお客様の話し声、物音、列車の走行音、機械音など様々な声や音がする環境にあります。録音されるお客様は列車内がそういうものであるということをご了解ください」

   鉄道ファンの中には、モーター音や発車ベル、車内アナウンスを録音する「録り鉄」と呼ばれるジャンルがあることが知られているが、録音をめぐって公共交通機関が乗客に対して注意喚起するのは珍しい。

    今回注意喚起の対象になったのは、「スペシャルコラボラッピングモノレール『俺の妹。号』」を目当てにした乗客だ。このモノレールは、千葉市を舞台にした人気アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」の第2期放送が13年4月から始まるのを記念して、3月30日に運行が始まった。外装だけでなく車内広告にも作品のキャラクターが登場しているのが特徴だ。6月8日からは、一部時間帯の車内アナウンスを高坂桐乃役の竹達彩奈さんと黒猫役の花澤香菜さんが担当。このアナウンスの録音を目当てにモノレールに乗りに来る人もいるようだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中