ふんどしハローキティ、発売中止 お尻が見えるデザインに難色

印刷

   ふんどし(締め込み)姿でお尻を出したハローキティをあしらったタオルの発売中止が決まった。2013年6月20日、共同通信などが伝えた。

   製造・販売のあすなろ舎(神奈川県大和市)が博多祇園山笠振興会からの申し入れを受けて決定したという。

   タオルは、福岡市の祭「博多 祇園山笠」の開催に向けたコラボレーションとして、7月上旬の発売が予定されており、デザインがネットで話題になっていた。

   振興会は、キティが後ろ向きでお尻が見えるデザインに難色を示しており、あすなろ舎はデザインを変更しあらためて販売することを検討しているという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中