2018年 7月 23日 (月)

円、6日続落 100円台後半で推移 対ユーロも続落

印刷

   東京外国為替市場は2013年7月3日、円がドルに対して6日続落してはじまった。朝方に一時、1ドル100円86銭近辺まで下げ幅を広げて、5月31日以来の安値を付けた。その後は1ドル100円70~75銭近辺で推移している。

   前日の海外市場で米量的金融緩和の早期縮小観測を受けて、ドルが主要通貨に対して買われた。その流れを引き継ぎ、円売り・ドル買いが優勢となっている。

   円はユーロに対しても5日続落してはじまった。8時30分時点では1ユーロ130円76~79銭近辺と、前日17時時点に比べて59銭の円安・ユーロ高となった。その後も1ユーロ130円63~71銭近辺で推移している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中