女子高生との性行為を生放送した男が逮捕

印刷

   女子高生と生中継で性行為する動画を流し報酬を受け取っていた川崎市麻生区白鳥の予備校講師、小林陽介容疑者(28)が2013年7月4日までに逮捕された。

   小林容疑者は動画の生中継サイト「FC2ライブ」を使い、少女の自慰行為や自ら性行為の相手をして動画を流した。性行為ができるうえ金が稼げることが目的だったという。「FC2ライブ」は視聴者数に応じて報酬が支払われるシステムで、小林容疑者はこれまで50人ほどの少女を出演させ12年1月以降約900万円を受け取っていたという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中