2018年 11月 20日 (火)

ドコモに振られちまった哀しみ 「ツートップじゃないから」シャープ公式ツイッターが話題

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   シャープの公式ツイッターの、悲しげなつぶやきが話題だ。夏のスマートフォン商戦でNTTドコモが「ツートップ」戦略を打ち出し、「AQUOS PHONE」が弾かれたことで、その心境をつぶやいたとみられる。

   シャープの公式ツイッターは自虐的な、ゆるいツイートで知られており、2013年7月8日のツイートも、「ツートップじゃないから…」と、なんとも悲しげだ。

「暑過ぎなTLに、肝の冷える画像」

「ツートップじゃないから…」(写真は、シャープのツイッターに貼られた「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」の画像)
「ツートップじゃないから…」(写真は、シャープのツイッターに貼られた「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」の画像)

   シャープの公式ツイッター「@SHARP_JP」に貼られた画像は、NTTドコモ向けの2013年夏モデル「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」。断崖に人がたたずんでいるもので、その画像に添えて、「『お前ツートップじゃないから』と宣告される瞬間、想像してみるのも割と涼しくなれると思うんだ…」「暑過ぎなTL(タイムライン)に、肝が冷える画像、貼っときますね」と、ツイートしている。

   経営再建中のシャープは、NTTドコモが打ち出した、ソニー製の「Xperia A SO-04E」とサムスン電子製の「GALAXY S4 SC-04E」を他の端末よりも積極的に販売していく「ツートップ」戦略にもめげず、5月23日にスマートフォンとタブレット端末の夏モデルの製品説明会を開催した。

   シャープ製の「売り」は、電力消費を低減できるIGZO搭載モデル。同社は12年下期のスマートフォンとタブレット端末の出荷台数のうち40%を占めたIGZO搭載モデルを、13年度は60%、14年度は100%を目指すと、力を入れていた。

   一方、市場調査のMM総研によると、シャープの2012年度の携帯電話出荷シェア(国内)は14%で3位にとどまったが、下期はNTTドコモ向けのIGZO搭載モデル「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」が発売から5か月で約60万台に達するなど好調。国内シェアもようやく回復基調に乗ろうか、というところだった。

   まさに崖っぷちからの起死回生を目指しているシャープにとっては、その矢先に、NTTドコモに半ば「もう売らない」と言わんばかりの、冷水を浴びせられたわけだ。

   シャープのツイッター発言には7月9日現在で2000件を超えるリツイートがあり、ツイッターユーザーからは「自虐さがシャープすぎる」「なんだか、(ドコモ)勝手すぎね」などと、シャープに対して同情の声もあがっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦会議」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中