日本初の「韓流テーマパーク」、大阪で来秋開業

印刷

   国内初の「韓流テーマパーク」を2014年秋に大阪で開業させると、パチンコ最大手のマルハンが13年7月9日に発表した。

   それによると、韓流スターが手がけるグッズ販売店や韓国食材を扱う食品スーパーなどが入る。「K-POPホール(仮称)」も併設し、ショーなどを行う。大阪市浪速区のフェスティバルゲート跡地を再開発し、13年秋から総工費約100億円をかけて4階建てのビルを完成させる。年間売上は50億円、来場者数は300万人を見込んでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中