2018年 7月 23日 (月)

13年夏参院選 野党はいま
鳩山元首相が「友紀夫」でテレビ出演 「友愛」理念示すのが狙い?

印刷

   民主党を離党した鳩山由紀夫元首相は2013年7月11日夜、携帯電話向け放送局「NOTTV」のバラエティー番組「エンダン」に出演し、「鳩山友紀夫」に改名したことを明らかにした。「友愛」の理念を示すことが目的だという。

孫の名前が「友紀」(ともき)で「孫の名前をじいさんがもらった」

   番組で鳩山氏が登場した際、画面に「第93代内閣総理大臣 鳩山友紀夫」の文字が表示され、司会者が

「名前、表記が変わったんですね?」

と確認すると、鳩山氏は

「変わったの。戸籍は変わってないんですけど」

と明かした。さらに、改名後の名前が孫とほとんど同じになってしまったことを明かし、

「友愛の『友』。ところがですね、うちの孫が『友紀』(ともき)って言うんですよ」
「孫の名前をじいさんがもらった、みたいな。めったにないでしょ?孫より若くなるんじゃないかと思って…」

とおどけた。

   鳩山氏は12年2月時点で「友紀夫」に改名する意向を表明しており、13年5月の国際関係のフォーラムに出演した際も「鳩山友紀夫」名義の名刺を配っていた。ただし、7月9日発売の「週刊SPA!」7月16日号には「由紀夫」名義でインタビューに応じていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中