米オムニコムと仏ピュブリシスが合併 世界最大の広告会社に

印刷

   世界広告2位の米オムニコムグループと、3位のフランスのピュブリシスグループは2013年7月28日、合併することで合意したと発表した。

   売上高総利益は約227億ドル(約2兆2300億円)となり現在世界首位の英WPPを上回って、世界最大の広告会社が誕生することになる。

   合併後の新会社の名称は「ピュブリシス・オムニコム・グループ」で、持ち株会社の本社はオランダに置き、ニューヨークとパリに拠点を構える。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中