2018年 7月 21日 (土)

いいかげんにしろ!不潔「寝そべり写真」 今度は「ほっともっと」店で騒動、謝罪

印刷

   飲食物を扱う店の従業員が商品の上に寝そべるなど不潔な写真をネット上にアップして批判される騒動が何度も起きているが、今度は持ち帰り弁当店の「ほっともっと」で、店員が冷蔵庫の中で寝そべる写真がツイッターで公開され、大炎上した。

   こうした写真がネット上にアップされ問題になったのはここ3週間で4回目、まるで「悪行」ブームが始まっているかのような状況だ。

ロゴがはっきり見える帽子を付けていたため発覚

   ツイッターで「今日暑くね?」と2013年6月28日にアップした問題の写真は、扉を開けた状態の業務用の大きな冷蔵庫の中に、男性が横向きになって右腕を枕にして寝ている、というもの。

   下の段には調理に使う食材が置かれている。単なるイタズラだとして見過ごすわけにいかなかったのは、この男性が「ほっともっと」のロゴがはっきり見える帽子を付けていたこと。ネットでは「不潔だ」という声が2013年8月2日頃から激しくなって、この男性のツイッターに非難が殺到し「炎上」。男性はアカウントを削除して「逃亡」した。

   運営するプレナスは「ほっともっと」の公式ホームページに13年8月3日、「従業員による不適切な行為に関するお詫び」を掲載し、従業員が店舗内で不適切な行為を行った画像がインターネット上に公開されていることが判明した、とし、

「お客様に多大なご迷惑をお掛けしましたことを心からお詫び申し上げます。今後、同様の事態が発生しないよう、従業員に対する指導徹底を図り、再発防止に努めてまいります」

と謝罪した。

   こうした食べ物を扱う店で店員が不潔な行動をし、その写真をネット上にアップするといった事例が相次いでいる。13年7月15日にはコンビニ大手の「ローソン」が、高知市にある店舗の従業員がアイスクリーム販売用の陳列冷凍ケースに寝そべっている写真を「フェイスブック」にアップしたとして、店の休業とフランチャイズ契約解除を発表した。京都にあるコンビニの「ミニストップ」でも同様のことが起こり、スタッフが「ツイッター」に写真を公開したためミニストップは2013年7月25日に謝罪し、この店のアイスクリーム類を全て撤去、アイスを購入したお客に返金する対応をすることになった。

テロリストとして店員になってるとしか思えない??

   ハンバーガーチェーン「バーガーキング」では、店舗のバックヤードと思われる場所に大量のバンズ(ハンバーガー用のパン)を床に積み、そこに従業員が寝そべる写真が「ツイッター」にアップされた。 バーガーキング・ジャパンは13年8月2日に公式ホームページに経緯の説明と謝罪文を掲載し、写真に写っている従業員を社内規定に基づいて厳重な処分を下したと発表している。

   ローソンから始まったこうした騒動は今回のほっともっとを含めると約3週間で4回目になる。まるでブームが始まっているかのような状況だ。ネットの掲示板やブログには、

「すっかり流行っちゃってるんだな 」
「店長が気に食わないから辞めてやるっ。でも、やめる前に一発かましてやろうwwwという風に流行ってるのか?」
「もう企業にダメージ与えるためのテロリストとして店員になってるとしか思えない」

などといった感想が出ている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中