「おぎやはぎ」の矢作がバイク事故で右腕骨折の重症

印刷

   お笑いコンビ「おぎやはぎ」の矢作兼さん(41)が2013年8月7日午後5時50分ごろに横浜横須賀道路下り車線で乗っていたバイクが転倒し、右腕を骨折するなどの重傷を負っていたことがわかった。矢作さんは翌日の8日に「今後このような事故を起こさない様に安全運転を心がけて参ります。ご心配をおかけして申し訳ございません」というコメントを出した。

   矢作さんが乗っていたのは大型バイクのハーレーダビッドソンで、1人で走行車線を走っていた際にトンネルの壁に衝突し転倒した。他車両や人物への関与はなかった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中