ブロンコビリー、足立梅島店を閉店 アルバイト写真が原因

印刷

   ステーキレストランチェーン「ブロンコビリー」は2013年8月12日、足立梅島店(東京)を退店すると発表した。5日夜、同店のアルバイト従業員が大型冷蔵庫に寝そべった写真をツイッターに投稿し、6日に謝罪文を出していた。

   同店は6日から休業し、当該従業員の解雇、店舗清掃など「再開のための準備」をしていたが、「全社・全従業員の努力に反した責任は重く、当該店舗がこのまま営業再開することは許されないと判断し、退店を決定いたしました」という。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中