ついに41度! 四万十市で史上最高気温出た

印刷

   灼熱の暑さが続く2013年8月12日の日本列島だが、高知県四万十市では午後1時42分、「41.0度」という観測史上最高の暑さを記録した。四万十市では10日から3日連続で40度を超える暑さで、これも観測史上初めて。

   12日はこのほか、静岡、奈良、岐阜、大阪など7府県で39度以上の暑さとなった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中