元社員が復職求め秋田書店を提訴 読者プレゼント水増し問題

印刷

   秋田書店が読者プレゼントの当選者数を水増ししていた問題で、消費者庁に告発した元社員の女性(28)が2013年9月11日、解雇の撤回などを求めて東京地裁に提訴したことが分かった。新聞各紙がこの日報じた。

   この女性は、不正をやめるように上司に訴えていたら、突然解雇されたと主張している。一方、秋田書店は、内部告発しようとしたから解雇したわけではないと説明している。水増し問題では、秋田書店は、消費者庁から再発防止などを求める措置命令を受けていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中