2018年 7月 22日 (日)

3DS用ゲーム「モンスターハンター4」が出荷200万本を突破

印刷

   ゲームメーカー大手のカプコンは2013年9月17日、携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」用ソフト「モンスターハンター4」の出荷本数が、9月14日に発売してから4日間で国内200万本になったと発表した。「モンスターハンター」シリーズは04年から発売、累計販売本数が13年9月17日時点で2500万本になっている。

   「モンスターハンター」は雄大な自然の中で巨大な怪獣、恐竜のようなモンスターをハンティングするゲームで、一人プレイだけでなく通信で共に戦う仲間を募り協力プレイできることが大ヒットの要因の一つになっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中