マツダ、新型アクセラに初のHV 世界販売3割増目指す

印刷

   マツダは小型車「アクセラ」の新型車に、CX‐5などで人気のディーゼルエンジンとガソリン車に加えて、同社としては初めてのハイブリッド(HV)カーを用意する。2013年10月9日に発表した。マツダの世界販売の約3割を占める最量販車種へのHV導入などによって、世界販売を現在より3割多い50万台に伸ばす。

   新型アクセラは、独自の環境技術「スカイアクティブ」を全面採用した第3弾。10日から予約を始め、11月21日発売する。なお、アクセラHVは国内販売のみ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中