2018年 7月 20日 (金)

「パスポートランキング」日本は4位 ノービザで行ける国数を評価

印刷

   このほどコンサルティング会社の「ヘンリー&パートナーズ」が発表した「パスポート自由度ランキング」で、日本のパスポートは世界で4番目に高く評価されていることが明らかになった。

   ランキングでは、2013年7月1日時点で世界中に219ある国・地域のうち、ビザなしで多く行ける国の数を比較。173か国にノービザで行けるフィンランド、スウェーデン、英国の3か国が最も高く評価された。2位が172か国に行けるデンマーク、ドイツ、ルクセンブルグ、米国で、3位が171か国に行けるベルギー、イタリア、オランダだった。

   4番目に高く評価された日本のパスポートでは170か国に行くことができ、カナダ、フランス、アイルランド、ノルウェー、ポルトガル、スペインと並んだ。欧州連合(EU)加盟国が上位を独占した。

   東アジア諸国は、韓国(7位、166か国)、香港特別行政区(14位、152位)、台湾(25位、130か国)、マカオ特別行政区(33位、118か国)、中国(82位、44か国)、北朝鮮(85位、41か国)の順番だった。世界最下位は93位のアフガニスタン(28か国)だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中