2019年 4月 20日 (土)

「異性と付き合わないのが一番!」 「NHKのストーカー対策」、誤解から大騒動

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   東京都三鷹市の女子高生殺害事件を受け、各メディアがこぞって「ストーカー対策」報道をする中、「NHKがストーカーにあわないためには異性とつきあわないのが一番だといったらしい」というツイートが注目を集めた。

   ツイートは一気に拡散され、11日15時時点で1万回以上リツイートされている。しかし実際は、出演していた専門家の意見を曲解した「勘違い」だったようだ。

大勢が「真理は真理だからなw」とまともに受ける

拡散したツイート(黒塗り部分は編集部によるもの)
拡散したツイート(黒塗り部分は編集部によるもの)
「NHKがストーカーにあわないためには異性とつきあわないのが一番だといったらしい。ネットで炎上しないためには『道のまんなかで叫んでも大丈夫なことしか書き込まない』ともNHKは言っていた。そのうち『死なないためには生まれてこないことです』と言い出すのではないか。NHKから目が離せない」

   2013年10月10日、あるユーザーがこんなツイートを投稿した。この防止策はかなり無理のある主張だ。ツイート文が「らしい」になっているため、ツイート主は直接テレビで見たわけではない。しかし、ツイッター上では「真理は真理だからなw」「確かにそうかもしれないけどよ?そりゃないだろ!!笑」「極論ワロタ NHKンゴww」「ストーカーは付き合ってなくても発生するわけでしてね…(ストーカーは脳内で既に相手と付き合っていると思っています)」と、そのまま受け止めてコメントする人が多数みられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中