2018年 7月 23日 (月)

週刊文春がASKA所属事務所のコメントに反論 「事前に取材依頼していた」

印刷

   「週刊文春」2013年10月17日号に掲載された、音楽ユニット「CHAGE and ASKA」のASKAさん(55)のインタビュー内容について、所属事務所のロックダムアーティスツが「記者が取材ではないことに同意していた」「記事掲載は本人が承諾したものではない」などとコメントしたことに対し、週刊文春が10月11日に公式サイト上で反論している。

   週刊文春は「本誌記者は事前に取材依頼の手紙と質問状をASKAさんに渡しており、インタビューはそれを基に行われたものです」「記事の扱いについて、ASKAさんは本誌記者に『任せます』と伝えており、記事はそれを受けて掲載されました」としている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中