JR東日本の運行情報サービスが一時停止 混乱に拍車かかる

印刷

   台風26号が首都圏を通過した2013年10月16日朝から、JR東日本ウェブサイト上で提供されている「列車運行情報サービス」が使用できない状態になった。原因は不明だが、一時

「誠に申し訳ございませんが、復旧まで今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます」

というメッセージがPDFファイルで掲載された。11時過ぎに復旧した。JR各線は山手線や東海道線といった主要路線が相次いで運行を見合わせており、自社サイトで情報提供ができないことで混乱に拍車をかける形になった。首都圏の交通情報はYahoo!などでも一覧できる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中