2018年 7月 19日 (木)

JR東日本の運行情報サービスが一時停止 混乱に拍車かかる

印刷

   台風26号が首都圏を通過した2013年10月16日朝から、JR東日本ウェブサイト上で提供されている「列車運行情報サービス」が使用できない状態になった。原因は不明だが、一時

「誠に申し訳ございませんが、復旧まで今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます」

というメッセージがPDFファイルで掲載された。11時過ぎに復旧した。JR各線は山手線や東海道線といった主要路線が相次いで運行を見合わせており、自社サイトで情報提供ができないことで混乱に拍車をかける形になった。首都圏の交通情報はYahoo!などでも一覧できる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中